実際の体験談をご紹介

すぐにお金を借りることができました。(女性/20代)

女性/20代

私はアパレル会社の社員として働いている27歳の女性です。

日頃からファッションやメイクなどに気を使わないといけないため、洋服代や化粧品にもお金をかけていました。
なので、給料が出てもすぐにお金を使ってしまって、余裕がない状態でした。

そして、20代後半になると同僚の結婚や出産が続くようになり、お祝議代などの出費に困るようになったのです。

貯金やボーナスでも足りなくなり、友人の結婚式も近づいていてどうしようと悩みました。

そこで、消費者金融なら即日でキャッシングできると聞いたことがあったので、
インターネットで調べてみました。

そして、30日間の無利息サービスを行っているプロミスを選んだのですが、
三井住友銀行グループということで信頼感もありました。

私が普段よく利用している銀行なので、ATM手数料が無料というところにも惹かれました。
なお、初めてのキャッシング利用だったので、納得した上で契約したいと思い、電話申し込みにしました。

しかも、女性専用のコールセンターに繋がるサービスもありました。

とても丁寧に説明してくれるスタッフの方だったので、安心しながら申し込みの手続きを進めることができました。
その後、無事審査にも合格して、自動契約機で簡単に契約を完了させることができ、カードもすぐに受け取れました

おかげで、友人にちゃんとお祝儀を渡せることができて良かったです。

数あるカードローンの中でも、融資スピードが早くて口コミによる評価の高い会社をピックアップしました。

  1. プロミス

    郵送物&来店なしで契約可、30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要

  2. SMBCモビット

    WEB完結なら電話での在籍確認なしで郵送物カット、来店不要なので家族や職場にもバレにくい

  3. アコム

    土日祝日でも即日融資、電子交付なら郵送物なし、30日間無利息でクレジット機能を付けられる

その他の体験談

今すぐ現金が必要!そんな時に便利な消費者金融のキャッシング

限定商品で欲しかったものが目の前にある、急な飲み会で軍資金が足りないなど、
普段生活している中で急に現金が必要になるケースは少なくありません。

そんな時に便利なのが、即日融資が可能なキャッシングです。

こちらでは、消費者金融における即日融資のメリットや注意点、選び方などを紹介します。

どこでも即日で借入ができる?

キャッシングやカードローンといった、無担保融資を扱っているところは以外と多いです。

代表的なものが銀行系や信販系会社、消費者金融系などですが、
銀行系や信販系会社は即日融資に対応しているところはかなり少ないです。

これは本来、銀行系や信販系会社がカードローンをメインの商品として、扱っていなかったことにも関係しています。

一方、消費者金融系はキャッシングサービスを中心としたサービス展開をしていますので、
申し込みから審査、融資までが非常にスピーディーです。

分かりやすい申し込みフォーム、数十分程度で終了する審査、迅速な振込対応などで利用しやすい借入先といえるでしょう。

ただし、どこの消費者金融でも確実に即日融資ができるわけではありません。

また、即日融資に対応している業者は大手が多く、オンラインのシステムなどを
構築していない小規模な業者はやはり時間がかかりがちです。

また、銀行振り込みによる融資においては、平日15時以降の振込受付は翌日へ持越しです。

午前中に申し込みを終えると、即日融資をするというように期限を切っています。

即日融資のメリット

即日融資のキャッシングは、なんと言っても必要なときにすぐに現金が手に入る手軽さが魅力です。

うっかり財布に現金を補充し忘れた、予定以上に使いすぎて給料日まで苦しいなど事情はさまざまですが、
短期間の借入をすることでこのようなトラブルを回避できます。

また、即日融資が可能なキャッシングは申し込み手続きが簡単なことがほとんどですので、
外出先や仕事の合間など、空き時間を利用していつでもどこからでも申し込めます。

従来はキャッシングといえばローンカードを発行してもらい、それを使ってATMなどから引き出す
という方法が主流でしたが、その後カードレスキャッシングが徐々に浸透しつつあります

これも即日融資に一役買っており、カードが発行されるまでのタイムラグがなくなるため、審査に通ればすぐに借入ができます。

ローンカードを財布に入れておく必要がなく、提携先のATMが利用できるため、
出張先や外出先などでの突発的な利用でも、該当のATMが見つけやすくて便利です。

即日融資の注意点

即日融資は早くて便利ですが、注意点についても知っておく必要があります。

まず、申し込みは早めに済ませておきましょう。
即日融資対応の消費者金融でも、振込みによる融資では銀行の営業時間という制限があります。

審査後に振込手続きの手間も発生するため、午前中には申し込んでおくのがベストです。

また、即日融資の場合でも審査は通常通りに行われます。

本人確認書類のチェックや信用情報の調査、在籍確認のための電話などがあり、
特に最後の在籍確認が取れなければ、その日のうちに現金を受け取れません。

なので、ある程度は前もって準備してから申し込むことをおすすめします。

それから、いくら急いでいても契約内容はしっかり確認しましょう
例えば、即日融資であっても金利が高めに設定されていたり、審査が厳しくてなかなか借りられないところは避けたほうが無難です。

同じ消費者金融でも、契約内容や審査の厳しさなどは開きがあるため、借入予定の業者に関しての情報収集をしておくといいでしょう。

利用者の条件も要チェック

即日融資可能なキャッシングは非常に便利ですが、審査に通らなければそもそも融資を受けることも不可能です。

借入資格も業者によって違いはあるものの、大体20~60歳くらいの範囲の年齢で、
継続して安定した収入がある
ことが条件となっています。

これに加え、どこの消費者金融でもチェックするのが金融事故歴です。

金融事故というのは長期間の滞納や自己破産、個人再生などのようにスムーズに支払いができなかったケースです。

これらは事故の内容によって、一定期間データベースに書き込まれるため、
記録が消去されるまではしばらく新たな借入ができません。

なお以前、金融事故を起こした消費者金融で新たな借入をしたいと考える人もいますが、これはおすすめできません。

たとえ信用情報が消去されていても、自社の金融事故のデータは半永久的に保管されるからです。
審査に通った人も借入可能な金額は年収の3分の1までという制限がありますので、最後まで気を抜かないようにしましょう。

即日融資の流れ

即日融資であっても、一般的な借入の申し込みと大きな違いはありません。

オンラインや無人契約機などで必要事項を入力し、運転免許証などの本人確認書類をアップロードします。
即日融資を謳っている業者の場合、申し込みを完了させてから審査を終えるまで、約数10分程度です。

審査結果と契約内容の連絡が来たら、自分が希望する条件に合致しているかを確認して、契約書に同意します。

即日融資の場合は引き続き、振込先の自分名義の預金口座を連絡します。
そして、振込みの通知を受けたら引き出しに行くという流れです。

なお、一部の業者は無人契約機を設置しているため、さらに簡単に手続きが進められます。

オンライン申し込みと同じように必要事項の入力などを済ませ、大体10分程度待っていると審査結果の通知が届きます。
無人契約機の場合はその場でローンカードが発行されるため、目の前のATMから現金を引き出せます。

即日融資を上手に活用しよう

このように、消費者金融系のキャッシングは申込が簡単で融資スピードが早いので、急いでお金が必要な時に役立ちます。

キャッシングと聞いて怖いイメージを持っていたり、返済できないほど利息が高いと認識している人もいますが、
それは全くの間違いで上手に活用すれば、とても便利なサービスになります。

いざというときのために、カードローンを1枚申し込んでおくといいかもしれません。